個人事業の顧問契約-税理士報酬、料金、顧問料|税理士 名古屋

 税理士報酬・料金表【個人事業主・顧問契約コース】

当税理士事務所の報酬料金の計算方法

当税理士事務所の報酬・料金は、     
お客様の規模( 業種・売上高・従業員数・取引件数 )、     
お客様へのサービス内容( 訪問回数・相談の密度・記帳代行の有無 )によって決めさせていただきます。
     
税理士料金は、@顧問料金+A決算料+Bその他報酬 からなります。    
*顧問料金とは、毎月いただく顧問料です。    
*決算料とは、年1回いただく決算時の料金です。
*上記にその他報酬を合計したものが、1年間にお支払いいただく料金となります。

標準報酬料金表

標準報酬【顧問料及び決算料】

一年間の売上高

@顧問料(月額)

A決算料

合計

1,000万円以下(3ヶ月に1回訪問)

10,500円

63,000円

189,000円

3,000万円以下(3ヶ月に1回訪問)

15,750円

94,500円

283,500円

5,000万円以下(2ヶ月に1回訪問)

21,000円

126,000円

378,000円

1億円以下(毎月訪問)

28,350円

170,100円

510,300円

1億円超(毎月訪問)

別途お見積り

一年間の売上高欄の( )は当税理士事務所が想定する標準的な訪問回数です。お客様のご要望により定期的な訪問回数を増減する場合は報酬額も増減します。詳しくはお問合せください。

その他報酬(主なもの)B

記帳代行料金

月額5,250円 
ただし月100仕訳を超えた場合、1仕訳につき105円追加

仕訳の目安:
通帳の行数+領収書の枚数+ 発行・受取請求書の枚数合計

消費税申告書作成料

簡易課税:月額料金の1ヶ月分
本則課税:月額料金の1.5ヶ月分

年末調整料金

基本料金:月額報酬1ヶ月分(10名まで) 
10名以上1人当り2,100円

法定調書合計表、 支払調書作成料金

10,500円

税務調査への立会い

31,500円〜/1日

その他

別途お見積りいたします

 

当税理士事務所の個人事業顧問契約の特長

全てのお客様の担当者は公認会計士・税理士です!

お客様が当会計事務所にご来所いただける場合は報酬料金を最大20%割引します!

顧問契約のお客様からの相談・ご質問はすべて無料です!

全てのお客様の月次決算に対応します!

当初予定していない訪問・面談が発生したことによる追加報酬・料金は発生いたしません!

 個人事業顧問契約の特長 詳細はこちら


年1回の訪問で、決算書、申告書の作成のみを行ってほしいというお客様は【決算駆け込み(個人事業)コース】をご覧ください。

 

サービス内容 【個人事業顧問契約コース】

事業計画(経営計画)の作成
  
■(単年度)事業計画(経営計画書)の作成■(中期)事業計画(経営計画書)の作成

記帳代行
  
■仕訳入力

月次決算・監査
  
月次決算記帳内容、各帳簿、仕訳のチェック

決算処理(決算書の作成)
  ■青色申告決算書(■収支内訳書 ■貸借対照表)

税務書類作成(税務申告書の作成)
 
 ■所得税確定申告書消費税地方税償却資産税

申告業務・届出(税務申告書・届出書の提出)
  
■所得税消費税地方税修正申告償却資産税
  
各種税務届出書類の提出(開業届等を含みます)
  
税理士法30条の書面提出(税務権限代理

源泉所得税関係の処理
  
給与所得の源泉所得税額の計算給与所得の年末調整給与支払報告・法定調書の作成

税務調査(所得税、消費税、源泉所得税)
  
調査の立会税務署との折衝

その他
  
■株主総会、取締役会議事録の作成
  ■役所、銀行などへの提出書類の作成支援■銀行などへの業務内容の説明への同行・同席
  
会計ソフトの導入についての指導⇒自計化サポート詳細売掛金管理ソフト、給与計算ソフトの導入⇒自計化サポート詳細 
  
決算・納税シミュレーション
  ■節税に関する指導その他経営全般的なご相談
  ■弁護士、司法書士、行政書士、社労士などの士業のご紹介、保険代理店のご紹介


毎週月曜から金曜まで無料相談会を実施しています。平日お時間が取れない方のために、夜間や土曜・日曜も事前にご予約いただければご相談いただけます。

また、お見積りは当然無料です。お気軽にお問合せください。

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
052-452-0595

受付時間 : 9:00〜18:00(土日祝祭日は除く)

メールの場合は以下のお問い合わせフォームからお願いします。

お名前(必須)

(例:名古屋太郎)
屋号(必須)

(例:名古屋商事)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@yasunami-cpa.com)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@yasunami-cpa.com)
半角でお願いします。
住所

(例:名古屋市中村区上社4-82)
TEL(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
希望する連絡方法
電話
メール
(選択してください)
ご相談内容(必須)
※2500 文字以内でお願いします

(出来るだけ詳細にご記入ください)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

名古屋市の税理士|中村区の安浪会計事務所

個人事業顧問契約の特長

全てのお客様の担当は所長公認会計士・税理士です!

所長に会うのは契約の時だけ、年1回だけ、顔も知らない、そんなご不満はありませんか?

当税理士事務所ではお客様毎に担当の職員を決め、記帳作業、月次決算書の作成等、定型的な作業を行いますが、全て公認会計士・税理士が最終責任者としてチェックを行っています。

節税・経営相談等、お客様へのアドバイスは直接公認会計士・税理士が行います。

当税理士事務所ではお客様のことを担当者に任せっぱなし・・・。ということはありません!


お客様が当会計事務所にご来所いただける場合は報酬料金を割引します!

会計事務所の原価の大部分は、実は人件費=工数=時間なんです。

当税理士事務所では、売上毎に定期訪問・面談回数(3ヶ月に1回、2ヶ月に1回、毎月)を定め、報酬料金を開示しております。  

ただし、これはお客様に弊税理士事務所担当者が訪問する場合の料金です。お客様が弊事務所にご来所いただける場合は、掲載されている報酬料金より最大で20%お値引することが可能です。お客様を訪問する往復時間を省略することが出来るためです。

「自宅で起業しているため、出来れば訪問されたくない・・・。」
「会社が当税理士事務所に近いから、自分から当税理士事務所へ出向くことが可能だ。」

というお客様は是非お申し出ください。

顧問契約のお客様からの相談・ご質問はすべて無料です!

会計事務所に質問しただけで、30分で5,000円請求された!何のための顧問契約なの??

当税理士事務所では顧問契約のお客様からの経営、節税、資金繰り、その他のご質問については電話・メール・FAXにて随時受け付け、速やかに回答いたします。

回数・内容に制限等はありません。顧問契約のお客様からのご質問・ご相談はすべて無料にて対応させていただきます。


全てのお客様の月次決算に対応します!

経営者が月次決算の数値をタイムリーに把握することはとても大事なことなんです。

毎月訪問・面談しない場合でも、お客様の月次決算に対応しています。

お客様が自計化されている場合・・・記帳内容・仕訳のチェック
お客様が自計化されていない場合・・・記帳代行

に関しましては、毎月お客様から帳簿データ(自計化されている場合)、あるいは原資証憑、集計データ(自計化されていない場合)を当事務所にご送付いただき、当事務所内で作業を行い、結果を訪問時に報告、もしくはメール、郵送にて送付させていただきます。


当初予定していない訪問・面談が発生したことによる追加報酬・料金は発生いたしません!

ほぼ100%のお客様が当初予定の訪問・面談回数より多く訪問・面談しています。

当税理士事務所では顧問契約のお客様は定期訪問・面談以外に不定期の訪問・面談も行います。従いまして、年間の訪問・面談回数は当初定めた定期訪問・面談の回数から増加するのが通常です。以下訪問回数が増加する例を記載します。

契約初年度のお客様で、状況の把握を行う場合
・会計ソフト、売掛金管理ソフト、給与計算ソフト等の導入指導を行う場合
・お客様からの緊急の面談希望があった場合
・お客様に無性に会いたくなった場合(一番多い例)

 
個人事業顧問契約 報酬料金表に戻る

 

▲このページのトップに戻る