個人情報保護方針

(基本理念)
当事務所は、税務会計及びその他関連する業務を実施する上で個人情報の重要性を認識し、個人情報保護に関する法律に基づき個人情報の適切な保護に関する取組方針を制定し公表致します。

(基本方針)
1.取組方針について
当事務所は、個人情報の適切な保護と利用に関し、関連法令に加えて本方針に定めた事項を遵守し、個人情報の適切な保護と利用に努めるとともに、情報化の進展に適切に対応するため、当事務所における個人情報保護の管理体制およびその取組について継続的な改善に努めます。
2.個人情報の利用目的について
当事務所は、あらかじめ同意を得た場合および法令等に定める場合を除き、直接または間接に取得した個人情報を、以下の利用目的およびその他の方法であらかじめ公表した利用目的、または取得後速やかに通知・公表する利用目的の達成に必要な範囲内において利用致します。
(1)税理士業務に関連する役務の提供
(2)コンサルティング業務に関連する役務の提供
(3)その他の契約を履行する上で必要な役務の提供
(4)書類等の発送
3.個人情報の適正な取得について
当事務所は、個人情報を取得させていただく場合は、利用目的をできる限り特定するとともに、適正かつ適法な手段により個人情報を取得致します。
4.個人情報の第三者提供について
当事務所は、法令等に定める場合、並びに生命等の保護のために必要な場合を除き、あらかじめ同意を得ることなく個人情報を第三者に提供することは致しません。
5.個人情報の預託について
当事務所は、個人情報を扱う業務を他社に預託する場合、個人情報を収集する時の承諾に基づく、利用・提供・安全管理を遵守するよう預託先に対する適切な契約や指導・管理を致します。
6.安全管理措置について
当事務所は、個人情報に関し、情報の不正アクセス・紛失・破壊・改ざんおよび漏洩の予防ならびに是正のため、適切な安全管理措置を実施致します。また、個人情報を取り扱う職員に対し、個人情報保護の重要性について教育を行うとともに、個人情報を委託する場合には委託先を適切に監督致します。
7.登録個人情報の開示について
当事務所は、個人情報をできるだけ正確かつ最新の内容で管理致します。また、お申し出があった場合には、ご照会者がご本人であることを確認させていただいた上で、登録個人情報の開示・変更・訂正・削除に適切かつ迅速に対応致します。
8.その他
当事務所は、当事務所が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、当事務所の公表した取組方針を適宜見直し改善致します。

▲このページのトップに戻る