安浪会計事務所の3つの特徴

 

後悔しない会社設立をサポート 


免税期間が2倍になることも

あまり知られていませんが、会社設立税金には密接な関わりがあります。会社設立の書類の作り方一つで、後々支払う税金の金額が変わってしまうのです。

「会社設立の時に、これを知っていれば支払う税金が安く済んだのに…」

 

当事務所では、経営者の方がこんな後悔をすることがないよう、最大限節税できる方法をアドバイスいたします。

 

節税方法の例としては、

  • 決算期の決め方を工夫するだけで、免税期間が通常の2倍になる
  • 法人化しないで個人事業にした方が、税金が少なくて済む

といったことが挙げられます。

法人化するか個人事業にするかは、多くの経営者の方が悩まれるところですが、当事務所ではどちらが税額が少なくて済むか「損得シミュレーション」を行い、数字をもとにアドバイスいたします。

 

ご相談は無料です。会社設立や創業のことでお悩みでしたら、お気軽に当事務所へご相談ください。


会社設立代行手数料 実質2,000円!
後悔しない会社設立をサポートする当事務所のサービスはこちらへ

 

 

資金調達が得意です


銀行との交渉を有利に進める
ポイントがわかります

 「今の税理士は、銀行対策や資金調達相談に乗ってくれない」

 

といった不満をお持ちではありませんか?

あまり資金調達が得意でない税理士の方もいらっしゃいますから、このようなご不満を持たれるのも仕方ないことかもしれません。

 

一般的な税理士や中小企業の経営者の方は、銀行が融資先企業の何を見て融資の可否を決めているかをご存じありません。そのため、銀行との交渉を上手に進めることができず、資金調達に失敗するケースが少なくないのです。

 

その点私は、公認会計士として大手監査法人に勤務していた頃、銀行の監査を数多く経験してきました。そのため、銀行が何を考えているのか、融資先の企業の何を見て融資のGOサインを出しているのかが経験上わかります。

実は、これさえわかっていれば、融資の交渉を有利に進めることはそう難しいことではないのです。

銀行に突っ込まれそうなことは、事前に経営者の方と打ち合わせをして答えを用意しておくことが可能ですし、交渉の際には私が同行して銀行側からの質問にお答えすることもできます。

 

資金調達についてご不安やお悩みがございましたら、ぜひ当事務所にご相談ください。


 

 経営上のアドバイス積極的に行います 

 

財務の観点から
経営上のアドバイス

税理士の仕事は税金の計算や書類作成等、事務的なものが多いため「作業だけをして終わり」という税理士も少なくありません。

しかし当事務所では、顧問先企業さまの経営をご支援したいという想いから、事務的な作業にとどまらず、経営上のアドバイスも積極的に行っております。

 

私は大手の監査法人に勤務していたころに、100社以上の監査を手がけて参りました。「監査」とは、決算書などの書類から企業の経営状況をチェックする仕事。この経験から、顧問先企業さまの試算表や決算書等の帳票分析し経営上のアドバイスをすることができるのです。

たとえば、何か問題が起こりそうなときは、その予兆をいち早く察知して早めにアドバイスすることを心がけております。

何かが起こるとき、それは突然のように見えても突然ではありません。当事務所では、顧問先企業さまに毎月の試算表財務分析シートをお出ししていますが、こうした帳票の数字から、問題の予兆に気づくことが可能なのです。顧問先企業さまの数字の動きに気を配ることで、早め早めのアドバイスをさせていただいております。

 

税金の計算や書類作成に止まらず、経営上のアドバイスをさせていただく当事務所に、なんなりとご相談いただければ幸いです。

 

当会計事務所がご提供する「月次財務分析シート

月次推移損益計算書

 

三期比較損益計算書

 

合計残高試算表損益計算書)

getsu   sanki   gokei

クリックすると拡大します

 

クリックすると拡大します

 

クリックすると拡大します

キャッシュフロー計算書(累計)

 

合計残高試算表(貸借対照表-累計)

 

資金別貸借対照表

cash   gokei2   taisyaku

クリックすると拡大します

 

クリックすると拡大します

 

クリックすると拡大します

 

法人顧問コースについて詳しくはこちらへ

個人事業顧問コースについて詳しくはこちらへ

 

お気軽にご相談ください
052-452-0595

受付時間 : 9:00〜18:00
(土日祝除く)

 ご相談・お問い合わせはこちら

▲このページのトップに戻る