お客様の自計化をサポートします

当会計事務所はお客様の自計化を推進し、導入をサポートする会計事務所(税理士事務所)です。

自計化とは会計事務所(税理士事務所)が記帳代行・会計処理を行うのではなく、お客様が記帳・会計処理を行うことを言います。
一般的に言われている自計化のメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット

  • 手書きの出納帳、振替伝票の作成が不要となります。毎日の取引を入力することにより、会計ソフトが出納帳等の補助元帳の記入、仕訳の作成、集計を行ってくれます。その結果、事務処理時間が大幅に短縮されます
      
  • 月次試算表の作成時間の大幅な短縮によりタイムリーな財政状態・経営成績、キャッシュフローの把握が可能となります。
      
  • 記帳を外部に代行しなくてよくなるため、アウトソーシング(税理士、会計事務所)費用が削減出来ます。

 
デメリット
(お客様の不安)

  • 領収証の整理、データの入力チェック等、今までより作業量がかなり増える
     
  • 経理処理を行なうための)専門的な複雑な知識を身につけるのに時間がかかる
     
  • 自計化を行なうにあたって新たな設備投資が必要になる場合がある。
     

■当会計事務所の自計化の考え方・導入サポート方法

  • 自計化により作業量が増加するのは本末転倒です。自計化により省略出来る作業を洗い出し(例えば手書き帳簿、伝票の廃止等)、効率的に業務を行えるよう指導いたします。
     
  • 自計化に伴うパソコン会計導入で一番重要なことは初期設定です。通常の取引ででてくる仕訳は8〜9割ぐらいは定型的で同じものです。
    科目や仕訳のルールを初期設定でしっかり決めておくと後は数字を入れるだけとなります。
    当事務所では税理士が初期設定を行い、その後会計ソフトの使い方を説明していきます。また、複雑な仕訳についてはご質問いただければ直ちに対応いたします。
      
  • 自計化はお客様の状況に合わせて計画させていただきます。例えば設立、開業直後であり、経理担当の従業員を雇っていないお客様に対して、無理に自計化をお勧めすることはありません。当面の間、当事務所が記帳代行をさせていただき、従業員の採用後に過年度の会計データをもとに経理担当の方を指導いたします
      
  • お客様には必要最低限の会計ソフトを購入していただきます。高価なものは必要ありません
    当事務所がお勧めするのは、会計ソフト2〜3万円、販売管理ソフト2〜3万円、給与関係ソフト1〜4万円です。
     

■当会計事務所の自計化サポート、お客様のメリット

  1. 弥生会計をご利用の場合いただく場合、全てのソフトにつき、標準価格の65%〜70%の価格で提供出来ます!

    標準価格はこちらをご参照ください⇒ 税理士 名古屋/弥生会計

     
  2. 当事務所では顧問契約のお客様の会計ソフト等の初期設定費用・導入支援は無料で行っております。
    また、初期設定、導入支援に伴い
    訪問回数(不定期訪問回数)が増加した場合でも追加料金はいただきません。

    ・法人顧問契約⇒
    報酬料金表及びサービス内容
    ・個人事業顧問契約⇒報酬料金表及びサービス内容

    当税理士事務所の顧問契約サービス内容でご確認ください!  

▲このページのトップに戻る